Home > 開発実績 > 新契約募集システム開発

新契約募集システム開発

■クライアント

某生命保険会社様

■プロジェクト概要

一般ユーザー(契約者)からの生保新契約の申込受付を金融機関のネットバンキングサービスからインターネットを介してWeb上で受け付けるシステムを構築しました。
一般ユーザー(契約者)からの新契約申込受付、生保会社側の申込み受付情報の管理事務支援と各種PDF帳票出力、申込み受付金融機関側の管理事務支援などの機能をWeb基盤で開発しました。

■システム化の経緯

Web上でこの機能を構築するのは、生命保険会社としては業界初となる仕組みでした。
生保会社や金融機関のビジネス側ユーザーに加えて、一般ユーザー(ご契約者さま)にも利用されるWebシステムなので、セキュリティとユーザビリティには特に気を使いました。
システム開発規模はある程度大きかったのですが、ベース部分の開発期間は5ヶ月と短く、あたりまえですが品質担保が非常に厳しく問われました。
品質担保という面では、担当SE、PG個々のスキルレベルが高いことは当たり前としても、これだけではダメなんです。プロジェクト全体としてマネジメントやキャリーのプロジェクト推進的な側面からも品質が担保できなければお客様の信頼が得られません。

■品質管理の徹底

弊社にはメインフレーム系開発出身技術者も多数在籍しており、大規模SIプロジェクトに参画しプロジェクト推進スキルを磨いてきた技術者がおり、その技術者が品質管理及びプロジェクト推進を担当しました。

二度と同じプロジェクトはあり得ません。プロジェクト推進は過去のスキルを応用してマネージメントすることです。
マネージメントには信頼感と謙虚も必要です。品質管理に重要な要点を押さえた結果プロジェクトは、高品質を維持したまま無事にサービスインを迎えました。

完成後のお客様と打ち上げは、お客様側と弊社双方の参加メンバーのみんながお互いを褒めあい、感謝しあうことができました。

お客様側のプロジェクト統括PMからも「この規模のシステム開発でここまで順調に立ち上がり、終わったあとでユーザー、ベンダーの双方が打ち解けられるプロジェクトはここ十数年経験したことがなかった!」とのお褒めの言葉をいただきました。 システム開発という仕事を通じて、そこに参画した全てのメンバーで人の輪も広がり、いろんな意味で成長できる。素晴らしいことだと思います!

■システム概要

開発期間 8ヶ月(ベース:5ヶ月、提携金融機関向けカスタマイズ:3ヶ月)
OS / ミドルウェア Windows Server 2003, Java WebSphere Application Server 6.1, Oracle10g
関連技術 Java, Struts, SuperVisual Formade
規模
実行ステップ/テーブル数
5万ステップ/20テーブル

このページの上部へ