Home > 開発実績 > 入金管理システム開発

入金管理システム開発

■クライアント

某生命保険会社様

■プロジェクト概要

各入金口座から入金データを取り込んでのデータ補正、仕分け経理情報作成、運用情報算出などを行い、関連システムへの連携情報出力、各種帳票出力などの機能を備えた、生命保険会社の保険料入金管理システムをWeb基盤で構築しました。 お金を扱うシステムであることから、本番稼動後の間違いやトラブルによるシステム停止は決して許されない、ミッションクリティカルなシステムでした。

■システム化の経緯

もともとは社内EUCとしてExcelマクロを利用しての事務支援ツールという位置づけでしたが、業容拡大に伴う事務作業量の増加に伴いExcelでの事務運用に限界がきていました。 そこで将来への事務作業量の増加に耐え、今後のメンテビリティの低下リスクを回避することなどの目的で、これをWeb基盤で再構築するシステムの開発を受注しました。

■タイトスケジュールでも高品質なシステムを開発

最初の要件定義~サービスインまでが3ヶ月間という非常にタイトなスケジュールであったことに加えて、現行運用中のExcelシステムのドキュメントが皆無であったため、Excelマクロを全て解析したうえで設計要件を定義し、これをユーザーレビューすることで要件品質を担保せざるを得ず、開発工程の上流では予定通りに作業が進まないことで非常に苦労をしました。

しかし、弊社にはあらゆるスペシャリストが在籍しております。 今回はVBAマクロが得意な技術者と調査・分析のスペシャリストが完璧な仕事をしました。 Excelマクロを解析しその結果を基に設計ドキュメントとテスト工程シナリオまでを超短期間で仕上げました。

当システムは現在も立派に稼動しており、稼動後の本番トラブルはゼロを達成しています。

■システム概要

開発期間 5ヶ月(Step1:3ヶ月、Step2:2ヶ月)」
OS / ミドルウェア Windows Server 2003, WebSphere Application Server 6.1, Oracle10g
関連技術 Java, Struts, LDAP, Kerberos, Active Directory, Jython, Apache POI
規模
実行ステップ/テーブル数
3万ステップ/13テーブル

このページの上部へ