Home > 強みと特徴 > Webと互換性のあるバッチ処理フレームワークの導入

Webと互換性のあるバッチ処理フレームワークの導入

多くの業務アプリケーションは、Webによるオンラインシステムだけではなくバッチ処理も存在します。 それらの要件に容易に対応する為、我々はJavaによるオリジナルのバッチ処理のフレームワークを開発しました。

オンラインで使用しているロジックをバッチ処理でも全く変更することなく使用することが出来るように バッチ処理フレームワークのビジネスロジックのインタフェースやDBアクセスコンポーネントは、 前述のWebミドルフレームワークと互換性を持たせております。

バッチ処理フレームワーク

最近のエンタープライズアプリケーションでは、特にWebオンラインとバッチ処理で、ロジックを共通化させる必要性が 多い為、このソリューションは非常に有効です。

このページの上部へ