Home > 強みと特徴 > 定期的なQC活動

定期的なQC活動

言うまでもなく、業務システムの開発では非常に高い品質を維持し続けることが要求されます。

カンファレンスの様子 常に質の高いシステムをお客様へ提供し続ける為に、私たちは定期的にカンファレンスを実施しています。

ここでは、プロジェクトの反省会やバグの原因分析はもちろんの事、システム開発プロセス、個々の作業の具体的な実施方法、作成ドキュメントの改善に至るまで実に様々なことが議論されます。

そこにはいつも「我々が日々行う実作業の全てが、開発対象システムの品質向上にどのように帰結するのか?」という視点が存在します。

当社にはホスト系開発出身者も在籍しており、システム開発における品質重視の遺伝子を継承しています。
開発プロジェクトに参画する一人一人が「どうすればもっと品質が上がるのか?」「どうすれば不具合が減るのか?」を考え続けながら作業を進めているのです。

“現状に決して満足することなく、システム開発において更なる品質向上を愚直なまでに求め続けること。” システム開発ベンダーとして決して忘れてはならない大切な事だと考えます。

このページの上部へ