Home > 強みと特徴 > 基盤チームとアプリチームのシームレスな連携

基盤チームとアプリチームのシームレスな連携

一般的な開発プロジェクトの体制と同様、当社の開発プロジェクトも 大きく分けて基盤チームと業務アプリチームの2つに分かれております。

ただし、大規模プロジェクトでは基盤チームと業務アプリチームは最終的に異なる会社が担当する事が多く、 コミュニケーション不足や連携不足による大きな問題に発展することもあります。
※基盤チームから提供されるフレームワークや共通部品やがアプリの特性に即してないものだったり使えないものだったり...

当社の特徴は、基盤チームと業務アプリチームの密な連携にあります。 例えば、両チームの社内での打ち合わせは常に一緒に行います。 また、基本的には基盤チームリーダーは業務アプリの要件定義に参加します。 これにより基盤チームは基盤とアプリの両方の観点からシステム全体を把握し、 適切なミドルウェアやフレームワーク及び共通部品の提供を早期に設計することが出来ます。

このページの上部へ