Home > 開発室紹介

開発室紹介

プロフェッサは、平成2年の創業以来、難易度の高い生命保険システムを数多く手掛けてきました。

基幹からフロントまでのトータルソリューション 色々の業種のシステム開発がありますが、その中でも生命保険システム、損害保険システムは難易度の高いシステムばかりです。

また、開発手法はIBM社の開発手法を取り入れ、ウォーターホール型の大規模システム開発を数多く経験しています。

当社ではいままでの開発経験、開発手法実績を基にして、フロント系(エンタープライズWebアプリケーション)の開発を多数おこなっております。

パフォーマンスとクオリティはお客様からも高い評価をいただいております。

豊富な生命保険業務知識+高いオープンWeb基盤の技術力

幅広い業務知識

幅広い業務知識 当社には生命保険業務(新契約から保全全般、給付支払い・年金支払いまで)に精通した技術者が多数在籍しております。
保険業務に特化した幅広い業務知識を有した技術者集団というのが一つの大きな特徴です。


高いオープン系技術力

高いオーブン系技術力 当社はJava言語 + 商用アプリケーションサーバ + 商用データベースを使用した 大規模エンタープライズWebアプリケーションの開発を得意としております。

またアプリケーション開発だけではなく、基盤SEやシステムアーキテクト等、 Web基盤でのコンピュータシステム開発における各分野のスペシャリストが多数在籍しております。 幅広く高いオープン系技術を保持しているというのがもう一つの大きな特徴です。


「豊富な生命保険業務知識+高いオープンWeb基盤の技術力」が当社の差別化です。
そして、要件定義から開発・保守、さらに環境構築までワンストップサービスで提供します。

このページの上部へ