Home > 保険システム開発室NEWS > 社員旅行

社員旅行

2008-11-28 18:48

先週の土日を利用してプロフェッサ社員一同で社員旅行に行ってきました。行き先は冬に入りますます寒さ厳しくなってきた北海道です。
飛行機に揺られ旭川に着いた時の気温は-4度。結構甘く見ていた私は手袋も持っていかなかったのでいきなり寒さの洗礼をくらいました。

上の写真はそんな寒さの中空気を読まず社員に向かって雪を投げつけた社長たちです。 本気でやり返していた我が部のプロジェクトリーダーがちょっと面白かったです。
その後バスに乗ること30分ほどで最初の目的地である旭山動物園に到着いたしました。 あいにくの雪でしたが、動物好きの人達は妙にテンションが高かったです。

動物園自体はさほど大きくは無かったのですが、レッサーパンダがつり橋を渡ったりと色々サービス してくれる工夫が人気の秘訣らしいです。期待通りのかわいい姿を見せてくれるのですが、あまりに空気を読む動物達は少し不自然で、中に人が入っているのでは、とか余計な事を考えてしまいました。

実は最も不自然だったのはヤギの鳴きまねをしていた我が社の社長なのですが、ここではあまり触れません。 少し触れるとするならば、本物のヤギよりもお客さんの目を引いていた事は確かでした。 そしてビックリするほど似てました。

一向は動物園を後に札幌市内へ。ホテルにチェックイン後キリンビール園にジンギスカンを食べに行きました。 ジンギスカンも期待を裏切らない味で皆大変満足でした。

そんなこんなで1日目は終わり、2日目は自由行動です。
我々のチーム人はこんなルートを行きました。

10:30 札幌駅のJRタワーへ!

11:30 札幌市内の食堂で海鮮丼を堪能

13:00 電車へ小樽へ行き、観光+お土産を買い物

17:00 札幌へ戻り新千歳へ

小樽は街もきれいだし。お土産屋もたくさんあるので飽きませんでした。右は有名なガラス細工です。

楽しかった旅行もこれで終わりかなと思いきや、やはりハプニングはつき物なのか、新千歳では先輩が迷子になり 館内放送で呼んでもらう場面も。私も迷いそうでした。

帰りの飛行機は夜発だったので時折眼下に写る街の明かりが綺麗でした。
途中短い時間でしたが強い揺れが起こり、高所恐怖症の同期の社員が、その飛行機よりも大きく震えていたのが印象的でした。

北海道に比べると東京はまだ寒くないと感じつつ、たくさんのお土産を持ってみんな楽しそうに帰ってきました。 こういう息抜きがあると仕事もがんばれるのかなと思います。

Posted by

このページの上部へ